★『クロガネ回姫譚 -絢爛華麗-』


お知らせ

9/4
HOMESTAY a la mode』CV更新

8/30
花鐘カナデ*グラム Chapter:1 小桜結』9/24→11/26延期

8/12
ねぇねぇ姉』CV更新

8/8
創作彼女の恋愛公式 』9/24→11/26に延期

バランス

【レビュー】シナリオ◎パイズリ◎『巨乳ファンタジー』

基本情報・ご紹介

製品タグ BGVあり / 廉価版あり
タイトル 巨乳ファンタジー
ブランド Waffle
発売日 2009/10/23
ジャンル アドベンチャー
原画 Q-Gaku
シナリオ 鏡裕之
作品傾向 いちゃらぶ戦記・バトル / ファンタジー 

 タグ・リンク文字色・検索について

**ご紹介**
 ”Waffle“から2009年10月23日に発売された『巨乳ファンタジー』。本作はシリーズ長く続く、魔法・魔族ありの中世の欧州的雰囲気のもつファンタジー作品です。まさしく「巨乳」×「ファンタジー」。抜きゲーだろうと侮っていましたが、シナリオも面白く、実用性とシナリオ性を兼ね備えたバランスタイプです。管理人はHD版をプレイしました。

ヒロイン/サンプルCG

※サンプルCGはFANZAに飛びます
上からサンプル、ヒロイン名/キャスト、キャラ属性、イベント内容
タグ・リンク文字色・検索について

採点・グラフ

レビューについて

採点ジャンル バランス型(シナリオ・エロ)
ジャンル係数 25:20:20:25:10

 

採点項目 点数 補正後
テキスト
シナリオ
18/20 22.5/25
キャラ 20/20 20/20
ビジュアル 25/20 20/20
エロ 25/20 25/25
演出
システム等
15/20 7.5/10

総評

**総評点** 95点

総評点90点以上
キャラ20点以上 / ビジュアル20点以上 / エロ20点以上

シナリオ・テキスト

 中世ヨーロッパのような世界観を舞台に、騎士学校を最下位で卒業した主人公’リュート’が、自身のもつ強運とその大らかな人格で、次々と快挙をなし、成り上がるサクセスストーリー。成り上がりは昨今の流行りですが、主人公が隠れた力を開放して無双するような作品ではないので、嫌みには感じませんでした。

 おおよその展開は大体予想できるもの。しかしながらも、テキストは優しく端的で、テンポが良い。様々な思惑に巻き込まれる主人公ですが、圧倒的腕っぷしで蹴散らすようなものでなく、見識のある頭脳と豪運によってその困難の覆しが展開的に分かっていても面白いです。Hイベントを序盤から定期的に挟むので他作品に目が映ることなく、サクサクとプレイが出来ました。

 章立てされたシナリオ運びで、各○○編の起承転結はしっかりと感じれるかと思います。当時フルプライス作品で、実用性シーンをスキップすると15時間も掛からずに終わると思いますが、今では廉価版がほどんど。ロープライスで見れば、ボリューム的にも申し分ないかと思います(フルプライスで加味するともう少しテキスト量が欲しかったシナリオ自体には非常に満足)。

 各ヒロインルートに分岐しエンディングを迎えますが、本幹となるのはハーレムエンド。他エンディングのオチは共通と比べて弱いですが、本筋のストーリーは大変面白かったので特に失点と感じておりません。

キャラ

 個人的好きなヒロインはメインヒロインの’シャムシェル’、サブの’グラディス’と’エメラリア’。’シャムシェル’は管理人大好きのサキュバスで、’グラディス’は俺っ娘で芯のある真っ直ぐな性格。’エメラリア’は大人なクール系が刺さりました。

 主人公リュートは鈍感キャラではなく、非常に呑気な性格です。見聞する能力に非常に長けており焦りをあまり見せないので、同情という意味ではしにくいかもしれません。個人的には惹かれるヒーロー像ではありませんでした。

 メイン以外にもサブキャラに対して、人物を立てる場面が見受けられるので、全体的にキャラ性は素晴らしいかと思います。キャラクターを蔑ろにしない、花を持たすところは好印象でした。

ビジュアル

 各エンディングイベントの4枚+α以外は全てHCGです。ビジュアル総数はおおよそ111枚とボリュームは豊富です。タイトルに「巨乳」とあるようにおっぱいに対しての拘りを非常に感じるCGでした。その理由に、基本、画面中央にヒロインの胸を描く構図です。差分は少ないものの、ノーマル状態・揉み・吸い・引っ張りと表情差分ではなく胸差分といったものになっております。

エロ/演出

 シーン総数は約39シーン。上に続きますが本番描写よりもおっぱいでの描写に偏っています。巨乳作品好きには堪らない、様々なパイズリを楽しめる内容でした。また、ハーレムシーンが非常に濃密です。他作品でもあまりお目にかかれない描写ですが、おまけ程度のレベルではないのは確か。

 エロシーンでのBGVやエロ効果音はあり。パイズリ描写には差分を用い、イベントCG⇔イベントCGに交互にフェードさせることにより、疑似的なアニメーション風を演出と軒並みならぬ、おっぱいに対しての熱意を感じました。

 また、イベント自体は濃密です。何度も主人公ヒロイン共に絶頂。ビジュアル枚数も1イベントに複数確認。多いものでヒロイン単体イベントでは6CG使うものがあったりと他作品と比べると次元が違います。

総括

 主人公の性格など違うところはありますが、設定は”アリスソフト”の『ランスシリーズ』を彷彿させる作品でした。シナリオも楽しめて実用性も高く、申し分のない作品です。タイトルは知ってはいたものの、長らく手を付けていなかったのを後悔。遅ればせながら『巨乳ファンタジー』のファンになりました。まさしく「巨乳」×「ファンタジー」です。

廉価版あり
読み応えのあるシナリオ
主人公’リュート’の成り上がりに注目

実用性の高い作品
イベントCGのほとんどが実用性のあるもので、シーン総数は約39
BGVやエロ効果音あり、パイズリシーンも工夫あり

関連作品・情報等

★『エルフのお嫁さん ~ハーレム婚推奨~』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。