★『ねぇねぇ姉』


お知らせ

9/4
HOMESTAY a la mode』CV更新

8/30
花鐘カナデ*グラム Chapter:1 小桜結』9/24→11/26延期

8/12
ねぇねぇ姉』CV更新

8/8
創作彼女の恋愛公式 』9/24→11/26に延期

新作個別情報

【21’6/25】流星WAの続編『流星ワールドアクター Badge&Dagger』

基本情報

タイトル 流星ワールドアクター Badge&Dagger
ブランド Heliodor
ジャンル ダークハードボイルドADV
原画 春夏冬ゆう
シナリオ 衣笠彰梧
キャスト 戸沼ゆず / 夏目みつ華

※緑のリンクは関連作品に飛びます

サンプルCG

※サンプルCGはFANZAに飛びます

コメント

 2021年6月25日発売予定の『流星ワールドアクター Badge&Dagger』はロープライス作品で、『流星ワールドアクター』の続編です。管理人は前作購入してはいるものの、積んでいる状況。発売日までにはプレイし終え、レビューを紹介したい思います。

 本作の注目ポイントは、前作に続き執筆する“衣笠彰梧”氏のシナリオです。衣笠氏の代表作としては、エロゲで言えば『暁の護衛』や『レミニセンス』。ライトノベルではアニメ化にもなった『ようこそ実力主義の教室へ』を手掛けており、実力のあるライターさんです。

 特徴としては、単純にシナリオが面白いです。エロゲに限って言えば、尻つぼみなところがあるシナリオであったりはしますが、キャラクター良く、ギャグも冴え、先の気になる展開を書かれる物語に、個人的にシナリオ買い出来るライターさんです。

 ジャンルは「ダークハードボイルドADV」。主人公は、問題児が集まる警察内の十三課に所属し、きな臭い事件を追うあらすじです。そんな中、警察内でも様々な思惑があり、どのように発展し、主人公が立ち回るのか楽しめる内容かに思います。

 攻略可ヒロインは、冬美と涼子の2キャラクター。Hシーンは各2シーンの5HCG。シナリオボリューム900KB以上(前作の1~3話くらいのボリューム)、新規イベントCG30枚以上とメーカは内容量に関して公表しております。完全続編となっているので、本作の実でのプレイは可能ですが、前作プレイは必須の内容です。

 また、「Badge & Dagger のシナリオとして区切りはありますが、完全なシリーズ完結ではありません」とも明記されているので、伏線は全て回収されない様子なので、購入には注意です。

**関連**

【レビュー】『流星ワールドアクター』

【ロープライス】21’6月PCゲーム新作情報




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。