お知らせ

10/16
アイドル姉妹をエッチにプロデュース!
プリンセス☆シスターズ!~四姉妹は全員あなたの許嫁~
→12/24に延期

10/1
Role player:小粥姉妹の粘膜ポトレ ぐりぐちゃLIVE!
公式にて無料アペンド配布されました!

バランス

【レビュー】タカヒロ×田中ロミオ!!『和香様の座する世界』

基本情報・ご紹介

製品タグ
タイトル 和香様の座する世界
ブランド みなとカーニバル
発売日 2019/4/26
ジャンル 神様姉妹のお世話をするADV
原画 みこしまつり
企画/シナリオ タカヒロ / 田中ロミオ
サブキャスト 風音 / 藤咲ウサ / 神代岬
作品傾向 コメディ ファンタジー

 タグ・リンク文字色・検索について

**ご紹介**
 企画/”タカヒロ“氏シナリオ/”田中ロミオ氏ということで、この時点で期待値が高い作品です。2019年4/26日から”みなとそふと”の姉妹ブランド”みなとカーニバル“から『和香様の座する世界』、古き神’ワカ’に主人公が振る回される明るくも締めると事締めてた物語。ブランドとしても安定してるところなので、迷わず予約したかと思います。一番の印象はやはり明るく楽しい登場人物でした。

ヒロイン/サンプルCG

※サンプルCGはFANZAに飛びます
上からサンプル、ヒロイン名/キャスト、キャラ属性、イベント内容
タグ・リンク文字色・検索について

採点・グラフ

レビューについて

採点ジャンル バランス型(シナリオ・キャラ)
ジャンル係数 25:25:20:20:10

 

採点項目 点数 補正後
テキスト
シナリオ
18/20 22.5/25
キャラ 18/20 22.5/25
ビジュアル 16/20 16/20
エロ 12/20 12/20
演出
システム等
16/20 8/10

総評

**総評点** 81.5

シナリオ・テキスト

 担当が”田中ロミオ“氏とのことですが、勿論ブランド色は守られ、みなと特有のポップで明るい世界観がテンポよく進められ良かったです。内容は日本神話を用いた、主人公が神様にお仕えをするコメディ調物語となり、BADENDや伏線を回収しつつ真相に近づきエンディングを迎える構成。伏線アリ、そして回収と易しく、シナリオとしても安定して楽しめました。

 日本神話を知らなかったので、触れることができ良かったですが、知っている方は方で伏線をより楽しめるかと思います。”タカヒロ“氏特有の世界観やキャラ性、そして”田中ロミオ“氏の物語の進め方両方楽しめる作品です

キャラ/ビジュアル

 ヒロインの愉快活発なやり取りが一番の魅力です。みこしまつりのキャラデザ、CVも良く(てか豪華すぎです)。ここがこの作品の一番の見せ所と感じました。『マジ恋』や『つよきす』と同レベルの賑やかで明るく楽しさを味わえるキャラです。

 ビジュアル枚数は66枚です。ミドルプライス定価6800円で発売されたので妥当なライン。『辻堂さん』から”みこしまつり“氏のファンになりましたが、満足のいく内容でした。

エロ/演出・システム等

 イベント回想数は10です。配分はメインキャラ’和香’と‘琉々’が各3シーン、サブキャラが4人に対し1シーンづつの内容です。サブキャラの1人だけ1CG、他は1シーンに複数のCGがあります。シチュエーション的には凡庸的ないべんとですが、癖の強いヒロインたちのギャップが楽しめ良かったです。

 演出についてですが、みなとブランドなのでエフェクト等は他社作品と比べても多く好印象でした。世界観から魑魅魍魎たちが跋扈、ちょっとしたバトルもアニメーション効果で爽快。ストーりー回想も物語の日にちごとに閲覧が可能なのでユーザーに優しい作りです。

総括

 名作と言われる作品にはなり得なかったものの、良作です。ミドルプライスで明るく楽しくを味わいたい方にはオススメ。”タカヒロ”氏らしさも感じつつその中に”ロミオ”氏のテキスト構成等を感じさせるような作品でした。

キャラの掛け合いが面白いコメディ作品
制作は”タカヒロ“&”田中ロミオ

関連作品・情報等

★『ねぇねぇ姉』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。