★『竜姫ぐーたらいふ3』

お知らせ
バランス

【レビュー】ヒロイン性の高さに満足『AMBITIOUS MISSION』

基本情報・ご紹介

製品タグ BGVあり
タイトル AMBITIOUS MISSION
ブランド SAGA PLANETS
発売日 2022/5/27
ジャンル 謎解き怪盗アドベンチャー
原画 ほんたにかなえ / とらのすけ / 有末つかさ
原案/シナリオ さかき傘
作品傾向 学園もの / コメディ / 恋愛

 タグ・リンク文字色・検索について

**ご紹介**

2022年5月27日”SAGA PLANETS”から発売された『AMBITIOUS MISSION』。本作は管理人が一目置くシナリオライター”さかき傘“氏が原案/シナリオを務めるとのことで予約購入した作品です。

キャラゲーメーカーとして確立した印象のある”SAGA PLANETS”。作品プレイはこれが初めて(金恋は積み)です。どういった作風なのか未知数ではありましたが、やはり、キャラゲーとしては一級品。ヒロインを可愛いく描ききっている点は好感が持て、楽しめた作品でした。

ヒロイン/サンプルCG

※サンプルCGはFANZAに飛びます
上からサンプル、ヒロイン名/キャスト、キャラ属性、イベント内容
タグ・リンク文字色・検索について

採点・グラフ

レビューについて

 

採点ジャンル バランス型(シナリオ・キャラ)
ジャンル係数 25:25:20:20:10

採点項目 点数 補正後
テキスト
シナリオ
14/20 17.5/25
キャラ 20/20 25/25
ビジュアル 18/20 18/20
エロ 16/20 16/20
演出
システム等
16/20 16/10

総評

**総評点** 84.5点

キャラ20点以上

シナリオ/システム等

怪盗’ミスアルテ’を務めるヒロイン’有瀬かぐや’。たまたま居合わせた主人公’根津御影’がひょんなことから正体を見抜いてしまい、怪盗部に’御影’を引き込もうとするところから始まるお話です。

舞台設定の’沙幌市’には「アンビシャスと呼ばれる12の星全てを手にした者はあらゆる野心を叶えられる」言い伝えがあり、何を目的とし怪盗をするのかとシナリオ性もある物語でした。

このシナリオ性を増すために非現実的ローファンタジー要素と萌え、学園系を織り交ぜたオーソドックスな型の物語設定です。コメディ要素やモブキャラの掛け合いも付け加え、”ゆずそふと“以上に賑やかな印象が残りました。

物語の進行は上手く、適度に伏線を引き、ストーリーのゴール・通過点を明示し、物語が進んでいる実感があります。ヒロインたちの可愛い仕草などのキャラ性も随所に入れつつ25時間プレイもテンポは良く、苦痛は感じませんでした。

ですが、やはり物語性は二の次に感じます。3ヒロイン攻略後に可能な真相編というシナリオゲ―的構成ですが、全体的に緊張感足りなくギャグ・コメディオチ。シリアスな場面が続かない点は作為的に感じ、おおよそブランド色なことでしょう。

各ヒロイン√は、例えるならコンプレックスを克服といった心温まるエンディング。キャラゲーとしては可も無く不可もなく。真√に関しては、序盤の予想から外れず、展開も想定内。伏線が仰々しかったのかミスリードもなく、驚愕の展開になりえませんでした。

キャラ

上記シナリオに関しては並程度に感じましたが、代わりにヒロインたちは皆可愛く、この点においては素晴らしいです。ヒロイン性を重視している作風なだけあって痒いところに手が届く、行き渡った表現力で好印象でした。

共通して、馴れ初めから徐々に距離感が近くなるイベントは兼ね備え、挨拶を交わすようになったり、呼び名が変わったり。個性ある仕草等々、彼女たちの掛け合いはキャッキャして明るく見るも心地よかった感想です。

ピンク髪の‘有瀬かぐや’は、体のいい令嬢スタイルを猫に被る、強気なお嬢様。ツンツンしムクれたり拗ねたり。そんな態度からデレが甘々ましまし。ギャップあるヒロインは王道ですが、その落差は非常に大きく感じたキャラクターです。

黒髪ショートの‘石川弥栄’は、良心的年下お隣さん。朝起こしに来てくれたり、夕食一緒だったりの通い後輩良妻賢母で、年上の主人公に対しては敬語。3つ指揃えそうな真面目さと後輩的可愛さを兼ね備えたヒロインです。

金髪小麦色の‘本郷虹夢’は紛うことなき明るくライトなギャル。個人的にはこれくらいのゆるいギャル感がドンピシャなヒロインでした。読者モデルをこなし、学園を出るとさらに注目の的。逆に距離を感じつつも、デートの場面ではそんなヒロインと一緒に歩けるなんてと独占欲も掻き立てられます。

ふんわりした白髪が特徴的な‘有瀬あてな’はかぐやの姉、足が不自由で車いすなサブヒロインです。イメージとしては深窓の令嬢。それに加え意外と茶目っ気のあるところがチャームポイントです。

ビジュアル/エロ

基本ビジュアル枚数は87枚+SD19枚と比較的良心的な内容量。各ヒロイン16~19枚+その他16枚の内訳です。特筆にヒロインの髪型には拘りを感じます。適宜イメチェン。各ヒロイン3種ほど収録されているあたり流石噂通りのメーカーさんんといった印象です。

Hシーン総数は全13シーン。’かぐや’・’弥栄’・’虹夢’3シーン+1シーン(HCG8-10枚)、’あてな’は1シーン(HCG3枚)。+1シーンは姉妹等複数プレイです。1HCGのシーンもあれば3HCG使用したHシーンとメリハリがあります。

キャラゲーメーカーですが数少ないHシーンにも注力されている印象を受けました。BGVは勿論、平均以上のテキスト量。サブキャラにもHシーンに複数プレイとして起用したり。着衣Hが印象に残りました。

総括

結論、シナリオゲーとしては並ですが、キャラゲーとしてのヒロイン性は非常に良いもののを感じた作品でした。非攻略対象のサブキャラにもHシーンがあり痒いところに手が届く。勿論どのヒロインも魅力的で、一番の推しは’虹夢’。彼女の明るく程よいギャル感だけで本作に関しては満足です。

初サガプラ作品でしたが、ヒロイン性の表現力は流石といったところ。彼女たちの仕草は勿論、髪型は複数あり、どの身なりも可愛い。直近の過去作もキャラゲーとして、安心して購入できるクオリティを誇っている印象を受けました。

要点まとめ

質の良いキャラゲ
全ヒロイン魅力的
Hシーンも注力

関連作品・情報等

★『竜姫ぐーたらいふ3』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。