お知らせ

5/29
スタディ§ステディ2
→8/26に延期
花鐘カナデ*グラム Chapter:2 花ノ香澄
→9/30に延期

新作個別情報

【22’7/29】『深淵のラビリントス』

基本情報

タイトル 深淵のラビリントス
ブランド アストロノーツ・シリウス
ジャンル 地下迷宮サバイバルRPG
原画 M&M
シナリオ ヤマガミユウ / 月影彰太 / 霧島へるん
くれべよういちろう / 門戸扉 / assault
キャスト 渋谷ひめ / 高梨はなみ / 美空なつひ / 有賀桃
佐藤千幸 / 御苑生メイ / ヒマリ / 羽澄詩織

※緑のリンクは関連作品に飛びます

サンプルCG

※サンプルCGはFANZAに飛びます

 

コメント

2022年7月29日”アストロノーツ・シリウス”から『深淵のラビリントス』がリリースされます。本作の公式ジャンルは「地下迷宮サバイバルRPG」。一番の見どころは何といっても、お馴染み”M&M“氏によるキャラクターデザインです。

神の怒りに触れ、地底深くに沈められたという「塔」の最下層で一人の男が目を覚ます。男には記憶がなく偶然手に入れた一振りの黒剣を頼りに地上を目指し、ただひたすら登る。

だが塔の中には様々な危険が待ち受けていた。人の血肉を啜る魔獣、人を騙し唆す塔の住人たち。そしてもっとも危険な存在――女悪魔(デモネス)。彼女たちの甘美な誘惑の声は、幾度となく塔を昇るヴェルトの心を惑わせる。

目覚めた男――ヴェルトの辿り着く世界は陽光差し込む自由な地上の楽園か、それとも放蕩と享楽に彩られた淫靡な地獄か。ヴェルトは闇の中、ただ昇り続ける。

6月24日から一度延期しました。6/15現在ではRPGシステムについては公表がありません。ヒロインの数は最低でも8人の63シーンのHシーンがあり、うち凌辱を含む内容になります(他キャラのHCGを確認できそれ以上の実用性になる模様)。

前作『魔王城Re:ビルド!』でも同様のダークファンタジー系ストーリー。ヒロイン数も似たような作りなので、おおよそ1イベント1HCGの内容かと予想します。

アストロノーツ・シリウスの直近の作品『魔王城Re:ビルド!』『極限痴漢特異点2-痴漢の証明-』からは、クオリティに少々疑念を抱いていますが、原画”M&M“氏のビジュアルということで購入予定。シーン総数は多いもののRPG要素とそのHシーンの多さから、サービスシーン1つ1つは実用性低めな可能性があります。

**関連**

【レビュー】『魔王城Re:ビルド!』

【レビュー】『極限痴漢特異点2-痴漢の証明-』

アストロノーツ作品

M&M作品

【フル・ミドルプライス】22’7月PCゲーム新作情報

★『スタディ§ステディ2』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。