お知らせ

10/16
アイドル姉妹をエッチにプロデュース!
プリンセス☆シスターズ!~四姉妹は全員あなたの許嫁~
→12/24に延期

10/1
Role player:小粥姉妹の粘膜ポトレ ぐりぐちゃLIVE!
公式にて無料アペンド配布されました!

抜き

【レビュー】SMプレイがエスカレート『エスカノ ~ちょっとSな彼女は好きですか?~』

基本情報・ご紹介

製品タグ BGVあり / ロープライス
タイトル エスカノ ~ちょっとSな彼女は好きですか?~
ブランド ピンヒール from Lune
発売日 2021/3/26
ジャンル 彼女からの受身プレイを楽しむソフトマゾ向けADV
原画 七G
シナリオ 亮精類
作品傾向 SM / いちゃらぶ

 タグ・リンク文字色・検索について

**ご紹介**
 ハード系ブランドで有名な”ルネソフト”の姉妹ブランド”ピンヒール from Lune”から2021年3月に発売されました『エスカノ ~ちょっとSな彼女は好きですか?~』。本作はタイトルからも分かる様に恋人同士のSMプレイを描いた作品です。ヒロインが責め側で、立場逆転はなし。受け身プレイを堪能できるロープライス作品です。

ヒロイン/サンプルCG

※サンプルCGはFANZAに飛びます
上からサンプル、ヒロイン名/キャスト、キャラ属性、イベント内容
タグ・リンク文字色・検索について

採点・グラフ

レビューについて

採点ジャンル 抜きゲ型
ジャンル係数 10:20:25:35:10

 

採点項目 点数 補正後
テキスト
シナリオ
14/20 7.5/10
キャラ 16/20 16/20
ビジュアル 18/20 22.5/25
エロ 20/20 35/35
演出
システム等
14/20 7/10

総評

**総評点** 88点

シナリオ・テキスト/キャラ

 マンネリや倦怠期とまではいかないものの、もう少し刺激が欲しいところ、主人公とその彼女が試しのSMプレイに嵌ってしまうお話です。エロシーンでのテキスト殆どで、日常パートのテキストは導入程度。既に恋人関係な物語より、宿泊前の待ち合わせ時の会話だけで、ほかテキストは全て実用性描写のみとなっております。

 一般エロゲ作品より現実味のある恋人関係を描いた冒頭のテキスト描写が好印象。ヒロインの’御堂さゆり’もリアルぽっさのある距離感が好ましく、主人公も受け身な行動に徹しているのでタイトル通りです。

ビジュアル

 基本CG枚数は定価2,800円に対し20枚と、数字からは若干の少なさを感じるかと思いますが、物語進行中は枚数以上に感じさせる工夫をされ、満足のいく内容です。

 1つに大きく差分が違うイベントCGがあります。表情変化などの小さい規模の差分ではなく、大規模なもの。ほか、シチュエーションに合わせた背景差分や再度用いるなどの工夫もあり、ビジュアル回想からその収録枚数を知り、そんなに少なかった?と驚きました。価格以上に感じます。

エロ/演出等

 このようなM向け作品は多くプレイしておらず、ソフト・ハードの境界が難しいところですが、凌辱とは違うハードさがあるように思います。タイトルに「ちょっとS」、公式ジャンルに「ソフトマゾ向け」とありますが、幅広いM向けに感じた作品です(恋人関係のSMだからソフトマゾ向けか?)。

 前述にある通り、カップルがSMプレイに嵌る物語で、彼女の行為が徐々にエスカレートします。エスカレートと言っても、暴力や罵詈雑言を浴びせるようなところまでは発展せず、あくまでも「恋人」ということは終始守られていました。行為中、彼氏への親しみと嗜虐心が覗くところは、これまた憎らしい描写です。

 シーン自体は卑語連発はエロゲらしさが残り、彼女の弱くもなく強くもない責めが良い塩梅で非常に魅力的な序盤でした。焦らしプレイや彼女本位のセックス、優位性を示し、言葉責めなどです。イニシアティブは彼女が最後までもち、立場が逆転するような無粋なこともありません

 終盤にかけては、ヒロインのS気質が開花し、行為自体が激しくなります。最初は主人公に手錠をかける程度だったものが、彼氏のアナル開発やぺ二板まで発展。言葉尻も段階的に変化し、ソフトM向けユーザーをよりマゾへと拗らせようとする描写の数々でした。

 また、これら行為が終われば恋人同士の関係に戻るピロートークも良かったです。散々責めてきた彼女が恋人を労わり、平常に戻ります。この非現実的なSMと日常的な恋人関係とのコントラストが互いを引き立ててくれました。

 マニアックな場面もあり、あるシーンではヒロインがボンテージ姿。そのグローブの上からゴム手袋をして、主人公のアナルを開発するというニッチな描写もあります。要所要所ディティールはリアル志向、またヒロインより主人公の方が喘いでいた作品です。

 回想シーンは22シーンの19HCG+ピロートークイベントCGです。前述の通り1イベント1HCGという訳ではなく、差分を用い再度CGを使っているので重複分を含むと使われたCG枚数は28枚。BGVやH効果音は完備です。

 抜きゲということもあり、1シーン1シーンは濃厚濃密。個人的にこのジャンルにド嵌りはしませんでしたが、抜きゲとしてのボリュームやクオリティーは目を見張るものがありました。

総括

 低価格なM向け、恋人によるSMプレイ作品です。恋人関係を味わいつつも、その行為がエスカレートする描写が窺え、勿論のことながら実用性の高い作品でした。ニッチなターゲットに絞り、徹している作品に好印象。低価格作品にありがちなボリューム不足を感じさせない内容です。

ロープライス濃厚抜きゲ作品
ジャンルはマゾ向け
濃厚濃密、価格以上

関連作品・情報等

FANZA(DL) / FANZA
Getchu
DL版にて¥3,080




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。