★『源平繚乱絵巻 ‐GIKEI-』


お知らせ

6/12
【ロープライス】21’6月PCゲーム新作情報』更新
【フル・ミドルプライス】21’6月PCゲーム新作情報』更新
『フユキス』7/21に延期
『アイドル姉妹をエッチにプロデュース!』10/29に延期

5/24
『Princess × Princess』8/27に延期

同人コミック

【同人コミック】生意気チャイナ娘をわからせ『メスネコ淫戯』

基本情報

製品タグ 同人コミック
タイトル メスネコ淫戯
サークル名 のらくらり。
初稿  2020/12/7
著者 ねむ
ジャンル 堕ちもの

 タグ・リンク文字色・検索について

**ご紹介**
 サークル”のらくらり。“、”ねむ“氏の同人漫画作品『メスネコ淫戯』は、生意気メスネコチャイナ娘に淫紋を刻んで、「わからせる」異種姦ものです。エロ広告に引っ掛かり購入した作品で、内容量は本編35Pです。

サンプル

※サンプルはFANZAに飛びます

感想

 異種姦作品で、シチュエーションは異形の男ア’ドラー’が殺し屋の女の子’ランホア’に淫紋を植え付け、そのまま手籠めにする物語です。「わからせ」作品ではありますが、暗めな強引感はあまりなく、なんだかんだで仲良くなってしまう、そこはかとなくイチャラブ感のあるお話でした。

 画力が非常に高く、紹介のサンプルに惹かれ、即断致しました。ヒロインは生意気で、ビッチ感漂うチャイナ娘。そのチャイナドレスと両サイドお団子ヘアーに購入を決断した理由の1つです。

 2つに、凌辱感の薄い屈服させるシチュエーションです。無理強いをさせるものの多くに凌辱感が強いものが大半ですが、なんやかんや言って結局のところ、仲良い雰囲気に収まるとのレビューに興味のもったのがその2つ目です。

 異形の姿をした’アドラー’は、言っても人型で、異種感は強くありません。影を操れる能力があり、腕4本で蕩け込ますようなシチュはありましたが、図体が大きいぐらいのものでした(他、頭部が特殊)。また、口調は丁寧で、紳士的に感じるところに個人的好感が持てます。

 ’ランホア’は生意気な性格で、暗殺の依頼に’アドラー’の家に訪れ、上記の境遇に晒されるにうってつけなヒロインした。序盤は反抗的、中盤は快楽と理性の間でせめぎ合い、終盤は肉欲に溺れ、また、体格差のある描写が相まって屈服。実用性は非常に高かったです。

 ’アドラー’は’ランホア’にゾッコン。その’ランホア’は「まぁ仕方ないか」みたいなところに落ち着いたので、性格的には互いにマッチ。凌辱系を得意としない管理人には嵌った作品でした。

**総括**
 凌辱感の薄い、生意気チャイナ娘を「わからせる」内容です。画力も高く、35Pと同人コミック量的には十分。異種姦といよりかは体格差で、両キャラクターも良し。非常に満足のいく同人コミック作品でした。

関連作品




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。