★『冥契のルペルカリア』


お知らせ
いちゃらぶ

【レビュー】献身的な彼女『ボクと彼女(ナース)の研修日誌』

基本情報・ご紹介

製品タグ ロープライス
タイトル ボクと彼女(ナース)の研修日誌
ブランド プレカノ
発売日 2018/3/30
ジャンル ADV
原画 もねてぃ
シナリオ モーリー
作品傾向 いちゃらぶ /  恋愛

 タグ・リンク文字色・検索について

**ご紹介**
 2018年3月30日に発売された、”プレカノ“から『ボクと彼女(ナース)の研修日誌』。本作はロープライス作品のナースものです。怪我をした主人公をナースのヒロインがお世話をするいちゃらぶゲー。タイトル通りナースから脱線することがなく、ビジュアルのクオリティは高い作品でした。

ヒロイン/サンプルCG

※サンプルCGはFANZAに飛びます
上からサンプル、ヒロイン名/キャスト、キャラ属性、イベント内容
タグ・リンク文字色・検索について

採点・グラフ

レビューについて

採点ジャンル いちゃらぶ型
ジャンル係数 15:25:25:25:10

 

採点項目 点数 補正後
テキスト
シナリオ
10/20 7.5/15
キャラ 14/20 17.5/25
ビジュアル 14/20 17.5/25
エロ 13/20 16.25/25
演出
システム等
9/20 4.5/10

総評

**総評点** 63.25点

シナリオ・テキスト

 小学校のころから高校まで同じだったヒロイン’赤城澪’と研修先の病院で久しぶりの再会。そんなある日、研修医として働く主人公が彼女を庇い、階段から転落し、片腕片足を骨折。罪悪感にも苛まれ、見るに見かねた’澪’は主人公のお世話役を買って出たあらすじです。

 読みにくい等は一切なく、すらすらと読めましたが、文量的には少々短いように感じました。エロシーンを飛ばして2時間少々。実用性の高い作品なので特に気にするところではないかとは思います。

キャラ

 罪悪感に苛まれ…と申しましたが、あくまでもきっかけに過ぎず、幼馴染ということもあり、再開当初から距離感の近い彼女でした。性格的にはあざとく、思ったことを全部口に出すようなタイプのヒロインです。

 徐々に主人公への思いをとどめる事が出来ず、迫ってしまいなかなかに淫乱。かなり甘えてくるタイプでちょっと重い印象を受けますが、それが彼女の良さかと思います。

ビジュアル

 キャラクターデザイン、ビジュアルはサンプルにもあるようにかなりクオリティーの高いものですが、価格に対しての基本CG枚数が少ないです。通常版の当時の定価が2480円に対し総数は13枚。特に差分が多い訳でもないので割高感が拭えませんでした。

 特徴はヒロインの唇です。他作品はあまり着色をされていないように思いますが、”もねてぃ”氏の拘りか唇は描かれ、そして、薄く細く違和感のないように色気のある彩色されておりました。

エロ

 実用性のあるHCGは9枚の8シーンです。1ヒロインあたりでのボリューム的には一般的ですが、描写自体濃密であったりなどは見受けられませんでした。陰毛描写はあり。こちらはON/OFFの切り替えはありません

 コンセプトはタイトル通りナース。そのほとんどが主人公へのお世話にて。場所は病院内でナース服でといった内容です。ナース好きには好ましく、ヒロインが公私混同してしまう描写が非日常的で良いシチュエーションかと感じます。

総括

 当時の定価で考慮するとビジュアルが非常に良いものの、コスト削減感があり、他作品と比べると全体的にボリューム不足です。DL版では1980円と2000円を切っているので、この価格で打倒か。少し気持ちの重いナースなヒロイン好きにはよろしい内容かと思います。

ロープライス作品
ヒロインは少し気持ちの重いナース
原画担当はもねてぃ氏

関連作品・情報等

★『Secret Agent影華 ~shadow flower~』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。