お知らせ
いちゃらぶ

【レビュー】公表発表の「もっと」甘々な『アマカノ+』

基本情報・ご紹介

製品タグ
タイトル アマカノ+
ブランド あざらしそふと
発売日 2016/12/22
ジャンル もっと甘えたがりな彼女と俺の純愛学園ADV
原画 ピロ水
シナリオ 龍岳来
作品傾向 いちゃらぶ / 恋愛

 タグ・リンク文字色・検索について

**ご紹介**
 2016年12月22日に発売の”あざらしそふと“から4作目となる『アマカノ+』。本作は前作『アマカノ』のヒロインたちのアフターストーリーを2部構成+アペンドで描いている作品です。ヒロインの好感度はMAXなので前作プレイは必須終始イチャラブ特化型な内容はアフターならでは。かつ、キャラの多いファンディスク的なものではなく濃い内容だったので、1ヒロインだけでも満足のいくものでした。

ヒロイン/サンプルCG

※サンプルCGはFANZAに飛びます
上からサンプル、ヒロイン名/キャスト、キャラ属性、イベント内容
タグ・リンク文字色・検索について

採点・グラフ

レビューについて

採点ジャンル いちゃらぶ型
ジャンル係数 15:25:25:25:10

 

採点項目 点数 補正後
テキスト
シナリオ
12/20 9/15
キャラ 16/20 20/25
ビジュアル 20/20 25/25
エロ 20/20 25/25
演出
システム等
16/20 8/10

総評

**総評点** 87

ビジュアル20点以上 / エロ20点以上

キャラ

 引き続きなので、ヒロインのキャラ性に変わりはありません。変わったところと言えば『アマカノ~SecondSeason~』が本作よりも先に発売されているので、学園が同じということもありそのキャラクターとの絡みがあります。

 付け加えて、本作は’紗雪’の違和感のあった主人公に対しての「あなたさま」「だんなさま」呼びが普通の名前呼び「勇希さん」(デフォ)が変更可能です。選択肢前までは「だんなさま」呼びで違和感がありますが序盤で変更可能なので、改善されています。’こはる’も「先輩」⇔「ゆーきさん」、’聖’も「勇希」とデフォ呼び可変です。

 前作の不満に感じていたところが取り除かれ、点数的には上方に採点しました。紹介程度に述べますとマイペースで茶目っ気のある先輩、生真面目で古風な同級生の巫女さん、明るく元気で懐っこい後輩がヒロインたちです。

シナリオ・テキスト

 本編は、前作『アマカノ』のアフターストーリーの2部構成(夏編と未来編)となっており、前半は各ヒロインは主人公と二人っきりのお泊り旅行を描います。舞台は『アマカノ2』でお馴染みの黒瀬温泉。季節は夏で、水着イベントや温泉、夏祭りや観光地への散策などが主なイベントです。

 後半は前半部の数年後を描いており、様々な季節のダイジェスト的な切り取りで構成されております。物語自体、山谷があるものではありませんが、順調に2人が幸せを歩む物語です。共通としては挙式・新しい家族ができたりの仲睦まじい描写です。

 ヒロイン視点の描写(Another view)演出はなくなり、視点は主人公固定。ヒロインの好感度はマックスから始まるストーリーはでアスター版ならではの内容。前作プレイ必須ですが、ヒロインさえ好みであれば最高の超いちゃらぶ特化作品でした。ヒロイン数が3人のおかげで、ファンディスク的な広く浅くなアフターとは違う色濃い内容は功を奏しているに思いました。

ビジュアル

 新規ビジュアル枚数は各ヒロイン19枚+SD6枚の計75枚です。CG回想から閲覧は出来ませんが『アマカノ』や『アマカノ~Second Season~』のビジュアルもあるので、使われている枚数はこの数以上となります。

 婚約・結婚前後のお話なので、当たり前ではありますが、ヒロインの左薬指にリングが嵌められており、ちらちらと伺えるのが良い意味で言葉にしにくい良さがありました。

 前作は季節が冬だったこともあり、服装は厚手なものでしたが、今回は季節通しての物語なので浴衣や水着、他ウエディングドレス衣装などのヒロインを拝めれるのはポイント高くに思います。”ピロ水“氏の原画は最高です。

エロ/演出等

 各ヒロイン6or7シーンの9or10HCGの実用内容です。Hシーン自体は、1回程度では果てない主人公なので前作同様に濃厚。ニッチな描写もあり。例えば、行為後挿入したまま寝落ち…からの翌朝そのまま。といったシーンが’聖’にはありました。

 中or外の選択肢はないので基本ヒロインたちは液まみれな仕様です。好感度MAX状態からのストーリーなので初々しさはありませんが、ハート目は全シーン完備(ハート目のON/OFF機能はなし)。時間を跨ぐような暗転がより一層、濃密感を演出しエロエロでした。

 立ち絵の目パチ、口パクなどのエフェクトヒロインの陰毛描写はON/OFF切り替えなどは同様に機能としてあり、またキャラモードが追加。ミニゲーム(クイズや射的など)に、その派生からデスクトップアクセサリーと交換などもあったりします。また、ヒロインの誕生日などにゲームを起動すると特別イベントがあるそうです(管理人は未確認)。

総括

 『アマカノ』が好きな方には、この『アマカノ+』をマイナス的に感じる方はいないであろうアフターストーリーの内容した。ビジュアルが良く実用性を兼ね備え、ヒロインが3人ということもあり、浅い内容でもなかったのがポイント高かったです。1ヒロインのみの好みが合わなかった作品でしたが、個人的には満足のいく内容でした。

ビジュア・キャラデザの良い濃厚イチャラブ作品
“ピロ水”氏の美麗なビジュアル
アフターを描くヒロインたちとの更に幸せな描写
実用性を蔑ろにしていないHイベント

関連作品・情報等

FANZA(DL) 
DL版にて¥6,995

 

コンプリートボックス
FANZA / Getchu

★『ハッピーライヴ ショウアップ!』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。