★『冥契のルペルカリア』


お知らせ
キャラ

【レビュー】豪華原画キャラゲー『うちの主は妖怪の常識を知らない』

基本情報・ご紹介

製品タグ ロープライス
タイトル うちの主は妖怪の常識を知らない
ブランド あざらしそふと+1
発売日 2021/1/29
ジャンル 妖女と恋人になれるADV
原画 有河サトル / るび様
シナリオ 中島大河
作品傾向 仕事 / ファンタジー / 恋愛

 タグ・リンク文字色・検索について

**ご紹介**
 2021年1月25日発売。”あざらしそふと+1“から『うちの主は妖怪の常識を知らない』。原画”有河サトル“氏 / “るび様“氏のロープライスとなります。主人公は’水無月’家の執事。ヒロインはその’水無月’家の一人娘の’あいる’と、主人公と共に働くメイド’風薫’で、彼女たちは妖怪という設定です。オーソドックスなキャラゲー作品という感想です。

ヒロイン/サンプルCG

※サンプルCGはFANZAに飛びます
上からサンプル、ヒロイン名/キャスト、キャラ属性、イベント内容
タグ・リンク文字色・検索について

採点・グラフ

レビューについて

採点ジャンル キャラゲ型
ジャンル係数 15:30:25:20:10

 

採点項目 点数 補正後
テキスト
シナリオ
8/20 6/15
キャラ 15/20 22.5/30
ビジュアル 18/20 22.5/25
エロ 12/20 12/20
演出
システム等
10/20 5/10

総評

**総評点** 68点

シナリオ・テキスト/演出

 一般的なキャラゲー作品と思って頂いて差支えない内容かと思います。主人に仕える執事もの。展開的には予想しやすく、想定内。オチへの持っていき方や、オチ自体も平凡の典型的なキャラゲーです。共通は極力短く、すぐに分岐しますが、オチは似たり寄ったり。

 立ち絵・ボイス無しのキャラクターが主人公を除き20名弱おり、テキストは読みにくかったです。重要のポジションにいるわけないモブがそこそこの多く、ロープライスの文量が少ないものなので、キャラ乱立は読むに疲れました。2名ほどユニークキャラはいますが、他はボイスを入れるか、キャラを間引くかはして頂きたかったです。

キャラ

 ヒロインは年下の天邪鬼なお嬢様‘あいる’とからかい上手な先輩メイド‘風薫’。どちらも妖怪という設定の亜人系な彼女たちです。

 ’あいる’はコンセプト通りの性格で、天邪鬼な感じはテキスト、仕草で伝わりました。本音を小声で吐露してしまうので、分かりやすいです。なかなかに素っ頓狂な発言をしたりしますが、愛嬌は感じられました。かたや、’風薫’は小悪魔系な性格。自分の気持ちを素直に伝えてくるので、サキュバスということもあり、第一印象は完璧なヒロインでした。

 主人公は、両者に対して共に受け身型です。’あいる’に関しては中盤から、’あいる’の方から能動的に動くことになるので、以降は天邪鬼感はありませんでした。甘いツンというよりかは羞恥的なものに感じます。また、人間に対しては妖怪能力発動や真の姿は見せてはいけないという設定の下、‘風薫’のサキュバス感は全くありませんでした。

 そして、主人公像が最後まで掴めまきれなかった作品です。仕事中は敬語、関係を持てばタメ口。決して珍し口調の設定ではありませんが、会話に違和感を覚えました。敬語には感じないものの、タメ口に違和感あり。一言でのセリフ返しが多く、全体的に口調が強いように感じ、折角の関係をもったイチャつくパートが台無しに思います(関係を持ったヒロインとの会話がイマイチ)。

 管理人は関西人なので、それが共通語なのかわかりませんが、例えばヒロインが可愛く「大丈夫?」というセリフに対し「大丈夫だ」と「○○だ」。疑問形には「○○か?」と多用。統一感がないわけではありませんが、場面によっての口調の使い分けができていないように感じます。過去やった作品中で、このような違和感を覚えたのは初めてなので、やはり難ありです。

ビジュアル/エロ

 ビジュアル枚数は32枚各ヒロイン16枚の内2枚はSDです。ビジュアル的には価格相当。塗りも丁寧なものなので満足です。“有河サトル”氏と“るび様”氏の作品を味わえるのは1つのポイントだと思います。

 実用性に関していえば、各ヒロイン5シーン(前戯的なのが1、本番4、回想にはないがいいちゃつくだけのものが数CGあり)。HCGは”あいる”は6枚“風薫”は5枚とヒロイン単体で鑑みる分には物足りなさはあり、内容は一般的なものでした。この内容であれば、ヒロイン単体にして、実用性を詰めて欲しいと個人的に思います。

総括

 実用性・シナリオには富んでいなく、ロープライスなキャラゲーの印象を受けた作品です。個人的には主人公で色々と損なわれた感があり、ヒロインは可愛いので勿体なく思います。安価でヒロインが2人もいるので、ボリューム的には薄く中途半端でもありました。

ロープライス作品
低価格で”有河サトル”氏と”るび様”氏の作品がプレイできる

関連作品・情報等


FANZA(DL / FANZA
Getchu
FANZA(DL)にて¥3,850

★『ユキイロサイン』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。