★『もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界おっぱいメイド学園!』

お知らせ
その他

2021年下半期道吉的エロゲアワード

はじめに

いつもサイトご閲覧ありがとうございます<m(__)m>
管理人の道吉です(`・ω・´)ゞ
はてさて、2021年が終わって早4か月。下半期のまとめを怠っておりましたが、やっとこさ重い腰を上げることができ、簡易的ではありますが2021年後半をまとめることが出来ました。

毎月予算は気にせず気になったものを購入しておりますが、21年後半の新作買い購入本数はロープラ6本(上半期は10本)、フルプラ7本(8本)の計13本と下降気味。ぼちぼち満足だなと言える作品は6か月で4本程度と個人的には豊作といえる半期ではありませんでした。

形式上作品名を挙げている点は、申し訳ありませんがご了承ください。

2021年下半期新作購入作品一覧

※PK絵はレビューページへ、タイトル・メーカーは公式に飛びます
※発売日順→ABCタイトル50音順
※緑リンクはサイト内関連作品に飛びます
※ジャンル・総評点についてはこちら

PK絵 タイトル メーカー 総評点 備考
ガチンコ!ビッチクラブ センセーション わるきゅ~れ 81.5 7月発売
抜きゲ型
ロープラ
奴隷姫騎士と奴隷侍女とのスローライフ Waffle 68 7月発売
抜きゲ型
ロープラ
クロガネ回姫譚 -絢爛華麗- みなとカーニバル 88.75 8月発売
シナリオ型

ねぇねぇ姉 アトリエかぐや BARE&BUNNY 92.5 8月発売
抜きゲ型
眠れぬ羊と孤独な狼 −A Tale of Love, and Cutthroat − 外伝 CLOCKUP 69.5 8月発売
バランス型
ロープラ
前作あり
HOMESTAY a la mode アトリエかぐや Honky-Tonk Pumpkin 92.75  9月発売
抜きゲ型
Hアニメあり
我が姫に栄冠を 将軍の誘惑 みなとそふと 75.25 9月発売
いちゃらぶ型
前作あり
Monkeys!¡ HARUKAZE 74.25 10月発売
バランス型
経験ゼロなクラスメイトπ プレカノ 70.5 10月発売
キャラゲ型
ロープラ
魔王城Re:ビルド! アストロノーツ・シリウス 64 10月発売
ゲーミング型
創作彼女の恋愛公式 Aino+Links 82.75 11月発売
バランス型
キスから始まるギャルの恋〜くるみのウワサとホントのキモチ〜 プレカノ 72.5 12月発売
いちゃらぶ型
ロープラ
クナド国記 Purple software GiveUP 12月発売
シナリオ型

シナリオ・キャラ部門

ミドル・フルプライス枠

本作も”みなとブランド”の魅力キャラクターの良さが光る作品。シナリオライターとして一目置かれるさかき傘氏が企画/シナリオ、監督はタカヒロと最強タッグ。”みなとそふと”と違い、少々暗いシリアスな描写もアクセントとなり、中だるみしらずなテキストは素晴らしいの一言です。

ヒロインを含めてキャラ立ちが良く、面白い物語。攻略不可なキャラクターにも焦点があたったり。ヒロインたちも非常に魅力的でしたが本作に登場するサブキャラの‘敷島ミカサ’に関するストーリーは必見です。

 

ロープライス枠

学園恋愛ものという点では王道的な設定ですが、「青春」という意味では非常に爽やかな印象を受けたのが本作『経験ゼロなクラスメイトπ』。逃げるヒロイン、追いかける主人公という構図なお話が若々しく鮮やか。ヒロインに感化されやすい点などが学生青春感があり◎。一点、プレカノ作品のボリュームの少なさは留意です。

 

エロ部門

ミドル・フルプライス枠

同ブランドの『HOMESTAY a la mode』と非常に悩みましたが何よりもヒロイン’佳伽’姉が非常に刺さったchoco-chip“氏原画の作品をフルプライスエロ部門で選ばせて頂きました。

姉もの好きには堪らない弟(従弟)を溺愛し時たま暴走する’佳伽。優しく癒し系と妖艶さを兼ね備えた’伊鞠’。オラオラ系がチャームポイントの’璃燈’。彼女らとのイチャエロを安定して楽しめ文句のつけどころがありません。

 

ロープライス枠

ギャルビッチとのエロエロなシチュエーションも良かったのですが、実用性伴うシステム面が好印象の作品です。ヒロイン3+αの肌色は黒ギャル⇔白ギャルと任意にビジュアル変更可。差分による疑似アニメーション。デフォルメされたエロ演出(ひょっとこ、ASMR系等)。ボリューム的にもコスパの良かった良作抜きゲ―が本作になります。

 

最後に

遅ればせながら、2021年下半期7月~12月に購入した13作品内で纏めてみましたが、如何だったでしょうか?

抜きゲ系ではやはり安定のアトリエかぐやは強い印象を受けます。ノミネート外ではありましたが『HOMESTAY a la mode』は、ほぼほぼアニメーションなので、正直いって『ねぇねぇ姉』と甲乙つけがたい(・ω・;)

フルプライスのシナリオ系では『クロガネ回姫譚 -絢爛華麗-』は良かったと太鼓判を押せますが、ロープライス系は両者コスト的に難しい点もあり、下半期はぼちぼちな点数に留まりました(¯―¯٥)

2022年も4か月が過ぎ4月までの新作は購入済。22年上半期は16本の新作購入を予定しております。5月以降の個人的注目タイトルは、シナリオ’さかき傘’氏の『AMBITIOUS MISSION』。ま~まれぇどの『スタディ§ステディ2』あたりが本命で、’あざらしそふと’の『アマエミ』が次点になります。

似たような感じになりますが近々21年総括を行いたいと思います。今後とも「二次元を無理強い」を宜しくお願い致します_(._.)_ ご意見ご感想随時募集。お気軽にコメントください(#^^#)




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。